生理のしくみ 生理のしくみ

監修:カレスサッポロ 時計台記念病院 女性総合診療センター
センター長 藤井美穂先生

よくある質問

生理痛と女性の病気について、みんなの疑問に医師が答えます。

『婦人科受診』に関する質問

Q1. 生理中に婦人科を受診してもよいですか?それとも生理が終わってから受診した方がよいですか?
A. 一般に、生理後の1週間に受診するのが良いといわれていますが、症状があるときに受診するのが、一番良いともいわれます。
月経周期の時期により検査があり、それぞれ得られる情報が異なりますので、どちらにしても、思い立った日にまずは受診するとよいでしょう。
その後の診療や検査、治療を行うかは、受診したときに医師と相談しましょう。
Q2. 婦人科に受診したいのですが内診に抵抗があります。内診は必ずしなければなりませんか?
A. 生理痛や月経困難症で受診すると、まず問診で年齢や性交渉の経験を聞き、性交渉の経験のない場合には内診などは行わず、腹部エコーや血液検査、おりものの検査で判断することが少なくありません。
しかし、より詳しい検査が必要な場合は、経直腸エコーを行うこともあります。
Q3. 生理痛で受診するときに準備しておいた方がよいことはありますか?
A. 医師を目の前にすると、気になること、聞きたいことはなかなか言えないもの。
事前に相談したいことをメモ書きしておき、医師に渡すとよいでしょう。
また、受診の2~3回前までの生理がいつだったかがわかれば、一緒にメモしておきましょう。
基礎体温をつけている人は持って行きましょう。

関連ページ

  • 病院検索
  • 生理痛チェック
  • ひどい生理痛は病気が原因かも!?
  • よし!産婦人科へ行こう!
医療関係者のみなさまへ

日本新薬の疾患啓発サイト

Page Top