生理痛の原因と治療 生理痛の原因と治療

生理痛のタイプ

日常生活に支障をきたすほどの生理痛を「月経困難症」と言います。
月経困難症は、大きく2つのタイプに分かれます。

器質性月経困難症 :
病気が隠れている月経困難症

20代後半から多くなり、生理痛をはじめとする症状は、生理初日~3日目ごろを過ぎても続き、生理期間以外にも痛みが生じることもあります。

考えられる要因
  • 子宮内膜症
  • 子宮腺筋症
  • 子宮筋腫など

セルフチェック

病気が隠れている器質性(続発性)月経困難症の代表格が「子宮内膜症」と「子宮筋腫」です。
20~30代の若い女性の間で増えていて、子宮内膜症は10人に1人、子宮筋腫は5人に1人ともいわれています。
これらの病気は治療することができるので、セルフチェックで1つでも心当たりがあれば気軽に医師に相談してみましょう。

子宮内膜症セルフチェック

  • 生理痛が徐々に、ひどくなってきた。
  • 生理では毎回、寝込んでしまう。
  • 鎮痛剤を飲んでも痛みがおさまらない。
  • 排便のとき、肛門の奥が激しく痛む。
  • 排卵のころ下腹部が痛む。
  • 生理以外のときにも下腹部に重い痛みがある。
  • セックスのとき、腟の奥が痛む。
  • 子どもがほしいのに2年以上、妊娠しない。

子宮筋腫セルフチェック

  • 1時間に一度くらいナプキンを替えないと心配。
  • 生理の量が多く外出をあきらめることもある。
  • 赤黒いレバーのような大きなかたまりがしばしば出る。
  • 経血量が多く貧血気味。
  • 生理がダラダラと10日以上続く。

※無症状のことも多いので、定期的に婦人科検診を受けましょう。

機能性月経困難症 :
原因となる病気がない月経困難症

一般に、思春期~20代前半に多い生理痛です。

考えられる要因
  • 子宮の収縮を促す物質「プロスタグランジン」の分泌量が多い
  • 子宮や卵巣が未成熟
  • 冷え
  • ストレスなど

機能性月経困難症の治療法

女性イラスト
薬物療法

低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬
卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲスチン)の2つの女性ホルモンが含まれています。排卵を一時的にお休みさせることで、生理に伴う痛みやその他の症状を改善します。

鎮痛剤(NSAIDs)
生理時に子宮の収縮を促す物質「プロスタグランジン」の分泌量が多いと、強い痛みを感じます。鎮痛剤にはこの成分を抑える働きがあります。効果を高めるためには、痛みがきそうだと思ったら早めに飲むことがポイントです。

女性イラスト

漢方薬
漢方薬は病気や症状にではなく、体質や状態に対して処方する薬です。自分にあった薬を使えば、血行をよくして体質を改善し、痛みをやわらげることができます。桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)や当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)などがよく使われ、保険適用で婦人科でも処方してもらえます。

女性イラスト
日常生活

カイロで温める
使い捨てカイロでおなかや腰を温めます。温熱作用で血液循環がよくなり痛みがらくになります。

女性イラスト

足浴・腰浴
下半身の血液循環を改善し、生理痛の痛みには特に効果的です。足浴は洗面器に41~42℃くらいのお湯を入れ、くるぶしまでひたして15~20分ほど温まります。腰浴は自分の心地いい温度の湯船にみぞおちあたりまでつかり15~20分。どちらも額に汗をかくまで温まるのがポイントです。

体操
腰骨の飛び出している高さにゴムバンドを強めに巻き付け、両足を肩幅に開き、腰に手を当て、円を描くようにゆっくりと腰を回します。右回し、左回し各20回ずつ。骨盤をゆるめ、骨盤内の血流をよくしうっ血を取ります。

関連ページ

  • ひどい生理痛は病気が原因かも!?
  • よし!産婦人科へ行こう!
  • ドクターからのメッセージ
  • 病院検索
医療関係者のみなさまへ

日本新薬の疾患啓発サイト

Page Top