生理のしくみ 生理のしくみ

監修:カレスサッポロ 時計台記念病院 女性総合診療センター
センター長 藤井美穂先生

よくある質問

生理痛と女性の病気について、みんなの疑問に医師が答えます。

その他

Q1. 月経前症候群(PMS)ってよく聞きますが、何ですか?
A. PMSはPremenstrual Syndromeの略です。
毎月排卵後の黄体期に相当する生理の1〜2週間前になると現れる心や体の不調のことで、乳房が張る、下腹部が重い、眠くなる、無気力になる、イライラする、冷えるなどの症状に悩まされ、生理が始まると消えてしまいます。
Q2. 会社や市町村の婦人科検診を定期的に受診して異常がなければ問題ないと考えてよいですか?
A. 婦人科検診はがんの早期発見目的なので、子宮内膜症やその他の子宮や卵巣の病気についての検査ではありません。
気になる症状のある方は早めに婦人科を受診されることをお勧めします。
採血、超音波検査、内診を実施することで、臨床的な子宮内膜症をはじめとした婦人科の病気を診断できます。
恥ずかしがらず受診してください。

関連ページ

  • 病院検索
  • 生理痛チェック
  • ひどい生理痛は病気が原因かも!?
  • よし!産婦人科へ行こう!
医療関係者のみなさまへ

日本新薬の疾患啓発サイト

Page Top